サイトマップ

カードローンの基礎知識

借り入れサービスのご利用は、一歩間違うと自己破産に繋がります。いくら便利なサービスであっても、安易なご利用は控えた方が良いでしょう。借り入れサービスのご利用が、どうしても必要であれば、申し込みに取掛る前に、基礎知識の確認だけでも済ませてください。

 

お金の借り入れ方として、担保設定を必要とする方法と、それを要しない方法の2種類が存在します。担保の設定を求められる借り入れでは、大口融資が基本となるはずです。一方、無担保サービスでは小口融資が主な内容でしょう。

 

仮に小口融資で済ませられるケースでは、キャッシングまたはカードローンの、どちらかに決することでしょう。キャッシングに期待できるポイントは、サービスの早さです。借り入れ時に一番の障害となるのが審査で、それにはかなりの時間を要するものです。しかしキャッシングでは、審査時間短縮のメカニズムが整うため、素早い借り入れが可能です。

 

一方、カードローンでは高限度額が期待できるでしょう。限度額とは、企業が設定する貸し出し範囲を指します。限度額が上昇すれば、ご利用範囲が広がるのが一般的です。利用目的を満たせる可能性がより高いのが、カードローンサービスでしょう。

 

銀行のカードローンでも手続きが早くなっているのも魅力の一つで、時間がかかると考えられている銀行からの借り入れであっても最短即日融資も可能です。また、夕方や土日の銀行が営業していない時間であっても、借り入れ先によっては三井住友銀行カードローンの進め方のように当日中の利用も可能となっています。